2010年06月20日

半年ぶりのオリ−ブねたです

2010オリ−ブ.pngオリーブの花が散り、はや、小さな

実をつけはじめました。

昨年の実は、渋抜きのため、飽和

食塩水に漬けてから8ヶ月、

今、ピクルス液に漬け替えた

ところです。

写真上部の小さな緑が、今年の

オリーブの幼い実です。

6月20日現在で、長径が6ミリ、短径が4ミリで

実際は、楕円形をしています。

秋の収穫に向けて、少しずつ実を膨らませていきます。

食べられる様になるまで、手間のかかる実ですが、

自宅でできたと思えば、ひとしおです。

posted by ブルちゃん at 12:19| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨の日は大変

どうやら梅雨が始まった模様。今日(19日)は、朝から

かなり激しく降りました。夕方は、小休止で小降りとなっています。

この季節、子供を保育園まで送り迎えするママ達は、

大変です。前・後ろに、カッパを着た子供を乗せ、荷物を持って

自身もカサをさし(前ハンドルに固定とはいえ)、自転車を

運転するのですから。小生も、近所の女の子を

保育園まで、よく送り迎えするが、ママ達の頑張り・馬力には

頭がさがります。ママ達にエールを送ります。

そうして、パパ共と国の機関に、この状況を

改善する方策を、早くとる事を強く願うばかりです。

amenohoikuen.png


posted by ブルちゃん at 11:09| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

ある研習会で

地域でチョットしたお世話をしていて、それに関係する研修会が

ありました。ハローワークの仕事についてでありました。

例のリーマンショック以降、ハローワークに来る人に変化が

起きている。ここ2日間何も食べていないとか、極端になると

1週間食べていない、フラフラで、しかも、持ち金は600円と

いった具合であります。新聞紙上で言われている事が、

現実に起きています。これは、国の崩壊の始まりを意味すると、

考えざるを得ないのではないでしょうか。

今までは、こういった案件は、役所の生活課・福祉協議会・

ハローワークとそれぞれ窓口が分かれていたが、対応できなくなって

います。よって、現在は各部門が連携し、ワンストップ窓口として

ハローワークがあるので、利用して欲しいとの説明でありました。

なるほど、そうでないと困窮者は、

たらいまわしにされて交通費・体力・時間を浪費するだけで、

相談する気力さえ失せてしまいます。ハローワークを、

生活困窮者のワンストップ窓口と大勢の人が認識して、

おおいに利用すべしの感想を持った1日でした。

posted by ブルちゃん at 10:19| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

またまたまたオリーブネタ

アルカリ方式による、オリーブの実の

渋抜き作業を始めました。

塩水による、渋抜き漬け込み作業は終わっていて、

ただ、日にちの経過を待つのみです。

コンニャクの凝固に使う水酸化カルシウムを、

群馬県から取り寄せ、それの飽和水溶液を作って

漬け込みました。ただ、渋抜きがいつ完了するのかオリーブーアルカリ.png

データが全く無いので、一日1個づつ取り出して、

アルカリ液を除去し試食して、確認するのみです。

いわば、人体実験です。

ま、アルカリ液が実に残っていて、

それを食べても、下痢くらいで治まるでしょう。

何日間それを続けるか、全く予測はつきませんが。

手探りなので、ボチボチやる予定です。

posted by ブルちゃん at 17:47| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。