2010年08月03日

家人の作る広島風絶品お好み焼きとっておきレシピ

広島風お好み焼きの「マイ絶品レシピ」を、公開します。

フライパン編です。お試し下さい。

 ☆ 材料
   1.生地・・小麦粉,卵1個,長イモ(山イモ)すりおろし大さじ2杯
          水,塩少々
   2.具材・・キャベツ,モヤシ,カツオ削り節,ソバ(中華)orウドン,
          ブタバラ肉薄きり,卵,ノリ,お好みソース,胡椒,
                   その他お好みのトッピング,食用油(ゴマ油はダメ)

 ☆ 手順
   1.卵をといて水で薄め、その中に小麦粉を加えていく。

   2.すりおろした長イモを加える(大さじ2杯位)。

   3.塩少々を加え、生地の固さをみて水で調整する。
      ※ お玉からスーッと筋をひく位が適当

   4.キャベツ・モヤシをフライパンで予めサッと炒め、
            塩・胡椒で薄く味を調えておく。

   5.ソバ・ウドンも炒めておく(4と同じく味も調える)。

   6.フライパンに油をひき、作った生地をお玉で
            薄く円形にのばす。

   7.6の上に削り節をかけ、いためておいた野菜・麺類を
            順番にのせていく。

   8.7の上にブタバラ肉薄きりを、広げてのせる。

   9.8全体をまとめるため、生地を上から薄くたらしていく。

   10.フライパン面側の生地がパリッとしてきたら、
            全体をひっくり返す。

   11.軽く、上からフライ返しで押さえる。

   12.フライパンを、軽く揺すってみて、下面に火が通ったのを
            確認後、黄身をほぐした卵を、お好み焼きを少し持ち上げて、
            その下面に流し込む。

   13.20~30秒経ってから、再度お好み焼きをひっくり返し、
      お好みソース・胡椒・青のり・マヨネーズを適宜かける。

   14.適当な皿に盛って、テーブルにだす。
     
        温めたフライパンをもう一つ用意しておくと、
          作業がやり易くなります。
               これ、以外と大事なコツです。


posted by ブルちゃん at 20:51| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。