2010年07月19日

梅雨が明けたら

さすがの雨も峠を越し、梅雨明け近しの情報しきりです。

梅雨明け前の豪雨は、ここ最近、毎年のように起きていますね。

さて、梅雨が明けて、夏窯シーズンの開幕です。

暑さの中で、火を焚く心地よさ。「暑い時、何で火を焚いて、

また、熱くするのか」と、小言を貰いそうですが、

それは、素人の言う事。寒い中での、火が有難いのは当たり前。

夏の暑さの中で、火の温かさを感じる心地良さは、やってみないと

分かりません。大量の汗をかきながらの、窯焚き・窯料理の

醍醐味は、たまりません。多少の自虐傾向は否めませんが。

さて、スタッフドチキンでも、ピザ・マジックで作ってみましょうか。

スタッフドチキン.png


posted by ブルちゃん at 03:18| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レンガと石窯のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。