2009年11月05日

またまたまたオリーブネタ

アルカリ方式による、オリーブの実の

渋抜き作業を始めました。

塩水による、渋抜き漬け込み作業は終わっていて、

ただ、日にちの経過を待つのみです。

コンニャクの凝固に使う水酸化カルシウムを、

群馬県から取り寄せ、それの飽和水溶液を作って

漬け込みました。ただ、渋抜きがいつ完了するのかオリーブーアルカリ.png

データが全く無いので、一日1個づつ取り出して、

アルカリ液を除去し試食して、確認するのみです。

いわば、人体実験です。

ま、アルカリ液が実に残っていて、

それを食べても、下痢くらいで治まるでしょう。

何日間それを続けるか、全く予測はつきませんが。

手探りなので、ボチボチやる予定です。

posted by ブルちゃん at 17:47| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。